Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

車の免許最短で何日で取れますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

合宿免許申し込むメリットは、

  • 最短で免許が取れること
  • 最安で免許が取れること

です。

今日はその最短で免許が取れることについてお話しします。

 14日から16日で免許取得が可能です。

最近の合宿免許では、 13日で免許取得と合宿免許もあります。

このページでは、最短で運転免許を取る方法をご紹介します。

通学にするか合宿にするか悩んでいる方や、 どうしても最短で免許を取る必要があるという方向けに書いています。

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

車の免許何日で取れますか? 13日です。

今までは最短14日でしたが、なんと13日で取れる合宿先も出てきました。

合宿免許の場合、

  1. 入校
  2. 適性検査
  3. 第一段階(校内での教習、学科)
  4. 仮免許学科試験と実技の修了検定(校内試験)
  5. 第二段階(路上教習、学科)
  6. 技能の卒業検定(路上試験)

ここで合宿免許は卒業になります。

という流れになります。

合宿免許卒業後、運転免許試験場で学科試験があり、合格したら免許取得です。

順調に進んでいけば、最短でオートマチック車の場合13日で卒業できます。

もちろん、人により技能が少し劣っている場合や、学科の覚え方が悪かったりする人もいますが、合宿免許の卒業検定で合格する方がほとんどです。

合格率は85%と言われています。

また、卒業保証が付いている合宿先もありますので、免許取得に不安な方は卒業保証が付いている合宿先を選ぶと安心できます。

最短で卒業できる14日と言うのは、すべての検定試験に一発で合格した場合のことです。

仮免許の学科で落ちた場合などは、期間を1日延長することも可能です。

免許を最短で取得するのに最適な時期は?

もちろんそれは閑散期を選ぶべきです。

合宿免許にも繁忙期と閑散期があります。

閑散期を選ぶ方が、人数も少なく料金も安くなりますのでお得です。

閑散期は4月中旬~7月上旬、9月中旬~11月です。

子供は、大学1年生の時に9月中旬から9月末にかけて合宿免許に参加しました。

子供の都合で時期を選んだのですが、ホテルのシングルプランに宿泊できました。繁忙期だったらこの値段では利用できないホテルだと言われました。

また、教習生が少なかったせいか、車が空いていると自由に車の運転の練習が出来たと言ってました。

このように、合宿免許は時期によっておいしい話がたくさんあります。

子供は、 MT車でしたので16日で卒業しました。

スポンサーリンク

最短で合宿免許を卒業するには?

学科試験対策

合宿免許は短期決戦です。教習時間以外にも、空いた時間で確実に試験に合格できるように復車の免許は最短13日間で取れます。合宿免許を選ぶ理由は、最短・最安で免許がとれること。最短で免許を取得するために、学科試験対策や実技試験対策やすべての過程を一発で合格するためにコツやポイントなども紹介しています。参考にしてください。習と確認を怠らないようにしましょう。

学科と実技が別々の試験になります。学科に合格しないと実技の試験が受けられませんので、まずは学科に合格するように徹底的に暗記します。

学科の教習中にここがポイントとか、ここは覚えておくようになどと言われたところは必ず暗記するようにしましょう。

特に道路標識の違いや駐停車の違反などは重要です。道路標識で言えば四角や菱形の形状、更に一緒に記載される数字(速度)の法則 を重点的に勉強しましょう。

実技対策

実技に関しては、落ち着いて運転すること。あせる必要はありません。

教官に教わることをよく聞き、安全確認を慎重に行うこと。慎重すぎるということはありません。講義でやったことを忘れないで、おちついて運転してください。

特に大切なポイントとなるのが、車に乗るときの左右確認など、試験官に見えるようにわざと大きな身振りでジェスチャーするといいでしょう。

試験官を横に乗せて運転しますので、声に出して確認するのはとても効果的です。右よし、左よしなどと声に出して確認しましょう。

特に気をつけてほしいのが、カーブを曲がる時にブレーキを踏みながら曲がると減点になります。ハンドルを切るまでに十分に減速しておくことが必要です。

追加料金の有無

最短で免許を取るには、すべての過程で一発合格が条件です。

しかし、体調が悪かったりすると覚えていた事も思い出せなかったりして、学科試験に落ちたり実技試験に落ちたりすることもあります。

そのような場合、追加料金が発生することがあります。合宿先により追加料金が発生しないプランもありますが、最短・最安で免許を取得したいのなら追加料金が発生しないプランがいいでしょう。

合宿免許が、通学免許と違うのは、終了する日程が決まっているということです。そのためにその日程内に卒業して欲しいので、結構甘めで卒業させるところもあります。

教習の内容を毎日復讐し、きちんと実技の講習も受けているならば、そんなに落とされる事はありません。落ちたにしても、一日の延長ぐらいで追いつきますので心配する必要はありません。

車の免許最短で何日で取れますか? まとめ

オートマチック限定だと13日で取得できる合宿先が出てきました。

今までは、 AT車が14日、MT車が16日かかっていました。

13日で免許が取得できる条件は、すべての過程が1回で合格した場合の話です。学科と実技の試験を合格し、仮免許を取得後、路上教習を受け実技試験に合格したら卒業です。

その後地元の自動車運転免許試験場で学科試験に合格すれば運転免許取得者です。

本人の努力次第で、 最短13日は可能です。

頑張りましょう。

合宿免許ドリーム

合宿免許受付センター

免許合宿ライブの教習所入校

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事をお届けした
すぐ入校(入学)出来る合宿免許の空き状況の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!